サンマにぎりました!野菜もにぎりました!

今日は寿司の授業があり、いま旬のサンマや名残りの野菜類(今日はズッキーニやししとう、ピーマン)を使ってにぎり寿司を作りました。

毎年もう今頃になれば「にぎり」は馴れたもので、11月下旬に行う「マグロの解体ショー」では思う存分にぎりの力を出してくれるものと思います。

それにしても、今年もサンマが手に入るのかとヤキモキしていましたが、無事に手に入り安心しました。

本校では数年前から「野菜のにぎり寿司」は当たりまえになっていますので今年も行いました。

今日のにぎりの内容です
サンマは1人ずつ下処理を行います
酢でしめる前に塩をします
厚焼き卵は「玉=ぎょく)」といいます
野菜類の下処理(黄色いのはズッキーニ)
笹切りも行いました
さあ、にぎります
サンマにショウガを忘れずに
学生の1人分がこれです(盛りだくさん)

修学院ファームの撤収作業、始めました!

今日月曜日は仁木町の修学院ファームに出かけ、用具の撤収作業を行いました。

北海道は比較的暖かい日が続きましたが、このところ朝晩めっきり冷え込むようになりました(特に仁木町は寒暖差が札幌より大きいと思います)。

強い霜が降りる前に残っている野菜類を収穫するのと、春から今日まで約650本の竹の支柱を立ててきましたのでそれらをまとめて、20本ずつ縛って、倒れないように木に縛り付ける作業など、これから11月3日の文化の日まで続けます(週に1度程度しか行けないので)。

一応、毎年、農作業は文化の日で終了していますが、まだ大根が残っていますので引き続き収穫には行かなくてはなりません。

ピーマンとししとう、ズッキーニの収穫は今日が最後になると思います

焼きりんご、作りました!

今日日曜日は秋の「オープンキャンパス」の日で、参加者と一緒に料理を作って楽しみました。

「真狩ハーブポークのソテー アップルソースとデミソース」、「無発酵ピザ」、そして季節のりんご(あかね)を使った「焼きりんご」を作りました。

焼きりんごはバター、メイプルシロップなどを使って約40分かけて焼き上げました。

本日の調理実習、3品です
あかねをオーブンに入れて約40分焼きます
皮も一緒に食べられます
無発酵ピザ。ピザソースは自家製のトマトケチャップを使いました。とてもおいしいのです
豚肉の付け合わせは素揚げしたなすのバルサミコ酢漬けです
肉のソースは自家製のデミソーストとアップルソースでした
真狩ハーブポークはとてもおいしい豚肉です

石狩鍋、作りました!

今日は特別セミナー「鮭料理」の日で、「銀聖」という鍋料理にはちょっともったいないようなブランド鮭を使って「石狩鍋」を作りました。

今日は4人で鮭1尾をさばきましたが、日頃扱う小型の魚と違って扱いが難しく、それでも上手に鍋セットを作り、おいしくいただきました。

もうだいぶん寒くなってきましたので、そろそろ鍋シーズン到来といったところでしょうか。

「銀聖」というブランドの鮭でした
野菜とともに鍋セットを作りました
4人で1尾の鮭をさばきます
鮭を食べやすい大きさに切ったら湯霜にかける準備です
湯霜にかけて、よごれ、血、うろこなどを除きます
鮭に添える野菜の準備をします
下処理した鮭の切り身、野菜類、調味しただし汁を添えて完了です

 

 

春菊、とって来ました!

今日月曜日は昨日までの学校祭の代休で、仁木町の修学院ファームに行ってまいりました。

今週の木曜日に「秋鮭のセミナー」があり「石狩鍋」を作るので春菊が必要でとりに行って参りました(また、1週間くらい仁木には行けないので)。

もう10日もすれば霜が降りて作物が駄目になってしまうので(大根などは少々の霜でも大丈夫なのですが)、急いでピーマンやししとうといった夏野菜の収穫を行いました。

春菊の旬は冬。翌年の春には花が咲くのでこの名前があります
大きなそうめんかぼちゃ。筒切りにして熱湯で10分ほどゆでると内部がそうめん状にほどけます
ザーサイ。これから越冬させます
パプリカ。露地栽培ではなかなか色がつきません。値段が高いはずです
ラズベリー。霜が降りるまでどれだけ収穫できるか
えんどう豆はいんげん豆と違って寒さに強いのです
わけぎ。来年5月頃、また元気な顔を見せてくれます
大根がすっかり大きくなりました。あと3週間です
今日の収穫です。ミニトマトは雨でほとんどが割れました

 

 

学校祭無事終了しました!

今日日曜日は学校祭2日目。

昨日は「マグロの解体ショー」を行いましたが、今日は大きなイベントはありません。

今日も、学生の作ったパンや菓子類、惣菜などの販売や修学院ファームで穫れた野菜の販売などのバザー、それからレストランでの食事の提供(学生の父母は無料、一般の方は材料費程度)を行いました。

修学院ファームでとれた果実などを使った菓子類
修学院ファームでとれた野菜類の販売
学生の作った塩パン
学生が考えたじゃがいものスイートポテト
修学院ファームでとれた野菜を使ったパウンドケーキ(学生作)
学生が作った総菜・シューマイ
レストランメニュー・手作りデミソースで作ったハヤシライスセット
レストランメニュー・修学院昔風チキンカレーセット。他にあんかけ焼きそばセットを作りました

マグロの解体ショーがありました!

今日明日は本校・修学院の「学校祭」の日です。

初日の今日は開会式のあと恒例の公開講座「マグロの解体ショー」を行いました。

かれこれ10年続けているイベントで今回のマグロは長崎産の「本マグロ30㎏」をさばきました。

講座に参加した人は「鉄火丼」がふるまわれ、とてもおいしそうに食べていました。

なお、本校の学生には12月の授業でマグロの解体ショーを行い、「にぎり寿司」と「造り(刺身)」にして味わいます。

約30㎏の長崎産本マグロでした
講師は本校卒業生の桑原靖仁先生でした
毎年恒例のイベントになりました
今回は中トロとトロの状態がとてもよいマグロでした
サクにとったあと鉄火丼にしていきます
おろしたての切り身で鉄火丼を作るととてもおいしいのです

にんにくを植えてきました!

今日日曜日は仁木町の修学院ファームに行って来ました。

農作業には最高の天気、になる予定でしたが午前9時ころから雨が降ってきて最悪の天気になりました。

でも現場へは7時には着いていましたので2時間はにんにくの植えつけ、収穫などができました。

にんにくの植えつけは、今年はホワイト6片をやめて中国産のにんにくと、近所の農家さんにいただいた北海道在来種(皮に紫色が入る、地元の人は「黒にんにく」と呼んでいる品種:ただし、有名なにんにく加工品の黒にんにくとは全く違う)にしました。

数年は食べずに、株の数を増やそうと思っています。

中国産にんにく
6年で初めて肥料(米ぬか)をやりました(もちろん無農薬)
米なすが収穫期に入りました
えんどうも収穫期に入りました
紫コールラビ。あと2週間です
大根がだいぶん大きくなりました
今日の収穫です。トマト以外の野菜は学校祭のためとらずにとっておきました

豚肉料理二日目です!

豚肉料理二日目は、「修学院昔風ラーメン」と手作りチャーシューが入った「チャーハン」でした。

昔風ラーメンのスープはもちろん手作りで、普通の中華スープ(毛湯)と煮干しと昆布で作った「和風だし」、それにチャーシューの煮汁を少し入れたもので、化学調味料なしで十分おいしいスープが作れました。

チャーハンはいつもはカニチャーハンですが今日は70分かけて作ったチャーシュー入りチャーハンでした。

今日の料理2品です
提供していただいた豚バラを使ったチャーシューです。70分煮込みました
味付きメンマももちろん手作りです
スープを注いだら急いでトッピングです
具はチャーシューの他にメンマ、ネギ、なると、卵、ほうれん草です
昔なつかしいラーメンです
この時期になると女子も軽くチャーハンがあおれます

豚肉料理の日でした!

今日の実習は豚肉を中心とした料理の日でした(明日も)。

この豚肉は帯広の会社(住所と名称は伏せさせていただきます)に提供していただいたホエー豚で、ロース肉、もも肉、バラ肉を使って様々な料理を作りました。

誠にありがとうございました。

今日のメニューは、豚ロース肉を使った「ポークソテー デミソースとアップルソース」、「ピーマンの詰め物」、十勝からわざわざ送っていただいたので十勝名物「豚丼味噌味」の3品にしました。

豚肉料理3品
送っていただいたロース肉
バラ肉
もも肉
もも肉はミンチマシンにかけます

上からフォンドボーをかけながら焼きます

ロース肉は成型と筋切りをします。見事な鮮度の肉です
アップルソースのりんごは「あかね」を使いました
豚丼用にロース肉をスライスします
ごはんの上にセロリなどの野菜をのせます
3品の完成です