初めてアーティーチョーク植えました(修学院ファームだより)

農家さんに聞いた話しですが4日前くらいに仁木町や赤井川あたりは霜が降りたそうで、ブドウの花芽が少しやられたそうです。札幌は少し寒いかなという程度でしたが、そんなに違うものなんですね。さて、今日日曜日は仁木町の畑にアーティーチョークとルバーブの苗を植えました。アーティーチョークは聞きなれない名前でしょうが、フランス料理で使われる食材で、北海道では作る人はそんなに多くないと思います。今年食べられるかどうか分かりませんが、かなりの大きさになります。ルバーブは最近よく見かけますが、主に「ジャム」にして販売していますね。

アーティチョーク。まだ苗が小さいですが、かなりの大きさになります(多年草)
ルバーブ。これもフキみたいに大きくなります。仲間に「イタドリ」があります
野生の「すみれ」を集めては植えた結果、すみれ畑になりました(面積はこの10倍はあります)