春菊、とって来ました!

今日月曜日は昨日までの学校祭の代休で、仁木町の修学院ファームに行ってまいりました。

今週の木曜日に「秋鮭のセミナー」があり「石狩鍋」を作るので春菊が必要でとりに行って参りました(また、1週間くらい仁木には行けないので)。

もう10日もすれば霜が降りて作物が駄目になってしまうので(大根などは少々の霜でも大丈夫なのですが)、急いでピーマンやししとうといった夏野菜の収穫を行いました。

春菊の旬は冬。翌年の春には花が咲くのでこの名前があります
大きなそうめんかぼちゃ。筒切りにして熱湯で10分ほどゆでると内部がそうめん状にほどけます
ザーサイ。これから越冬させます
パプリカ。露地栽培ではなかなか色がつきません。値段が高いはずです
ラズベリー。霜が降りるまでどれだけ収穫できるか
えんどう豆はいんげん豆と違って寒さに強いのです
わけぎ。来年5月頃、また元気な顔を見せてくれます
大根がすっかり大きくなりました。あと3週間です
今日の収穫です。ミニトマトは雨でほとんどが割れました