新春第一弾 ふぐとスッポンを調理しました!

冬休みが長かったのと、この2、3日機械の不具合でインターネットが不通になっていたのとで、久しぶりの投稿になりました。

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今年もしっかり新しい情報を提供したいと思いますので、宜しくお願いいたします。

今日は調理実習で特別セミナー「ふぐ・スッポン料理」を行いました。

かれこれこのセミナーはもう50年くらい続けているのではないでしょうか。

ふぐ(活)は「トラフグ」を使いました
みがきといって、すでにおろしてあるフグも使いました
資格のある調理師が慎重におろしていきます
フグ毒は猛毒で「テトロドトキシン」といいます(この写真は骨の部分)
ふぐを薄造り(てっさ)にしてみました
ふぐのちり鍋(ふぐちり)です
スッポンは鍋に仕立てました